千里市民フォーラム › 運営委員会

2020年08月10日

(8/22・土)運営委員会を開きます!



8月22日(土)10:00~12:00
北千里公民館

(対人距離を保って、大声を出さないで行います。)
マスクの着用をお願いします。
入り口等に設置のアルコール消毒を行ってください。
当日、発熱や体調不良がある場合はご参加を見送ってください。

前回の内容をさらに詰めて、文書総会の議案を最終決定します。


残暑が厳しいですが皆様、体調を崩されませんように!


Posted by 千里市民フォーラム at 23:04│Comments(0)運営委員会

2020年07月22日

運営委員会を開きました!(7/18)


7月18日(土)10:00-12:00
北千里地区公民館

参加:11名(うち行政2名)
------------------------------------------------------------------------
前回(6/28)につづき、2020年度活動・役員等について話し合いました。

2020年度役員案
代表ならびに副代表、事務局、運営委員、監事、それぞれの役員案を決めた。
(個別に意思確認中+ひきつづき運営委員募集中!)
事務局は3人体制とし、書記業務も含む。
2021年度代表・体制は、今年度中に考えていく。

2020年度活動案
8月22日(土) 運営委員会@北千里
9月26日(土) サロン(千里中央再発見まちあるき)→コラボでまとめ
10月予定 サロン(オープンストリートマップを使ったマップ作り)
11月28日(土) 未定
12月12日(土) サロン(手作りワークショップ)
1月16日(土) 未定
2月20日(土) サロン(障害者雇用等についての現状と可能性)
3月20日(祝) サロン(古いものどうなってる?まちあるき)

サロン、運営委員会は、基本毎月第三土曜日とする。(イレギュラーもあり)
サロンは午後(14時~)、運営委員会は午前(10時~)。
サロンの進行は、各サロンごとに決める。
まちあるきは発見や課題等、気付きが見えてくるから楽しい。継続的にやりたい。
フォーラムMLでやりたいことを募集して、未定の11月と1月を埋める。
会場は当面、流動的にならざるを得ない。
来月の運営委員会で内容を確定する。
(その他、zoomおしゃべり会などは随時)

2020年度会計案
役員がサロンの講師を務める時も、謝礼を支払ってはどうか。
謝金、消耗品代(資料印刷関係)、会場賃借料をもう少し増やす。

谷川一二さん(フォーラム初代代表)を偲ぶ会について
フォーラムの基礎を作った方であり、ぜひフォーラムとして語り合いたい。
年度活動計画とは別に行う。
三密対策を考える。
偲ぶことから、フォーラムの原点を再確認する場になれば。
藤本さん、片岡さんに進めていただく。
(その後、12月5日(土)千里市民センター大ホールで手配完了)

<今後の予定>
・8月22日(土)10:00-12:00 運営委員会@北千里公民館

※感染予防対策は必須
(文書総会の議案を最終決定する)


Posted by 千里市民フォーラム at 13:16│Comments(0)運営委員会

2020年07月17日

(7/18・土)運営委員会を開きます!



7月18日(土)10:00~12:00
北千里公民館

(対人距離を保って、大声を出さないで行います。)
マスクの着用をお願いします。
入り口等に設置のアルコール消毒を行ってください。
当日、発熱や体調不良がある場合はご参加を見送ってください。

前回に引き続き、2020年度活動・体制等について検討します。

フォーラムは、千里に関心のある誰もが参加できるオープンな場です。
皆様の元気な顔が見られることを楽しみにしています。


Posted by 千里市民フォーラム at 09:44│Comments(0)運営委員会

2020年07月04日

運営委員会を開きました!(6/28)


6月28日(日)14:00-16:00
ラコルタ(南千里駅前)

参加:15名(うちzoom参加1名、行政2名) はじめて、リアル+zoom中継として行いました。
------------------------------------------------------------------------
前回(5/23)から引き続いて、2020年度活動・会費、総会について話し合いました。

総会の開催時期・方法
リアル総会はソーシャルディスタンスを取る必要があり、大部屋確保も難しい。
オンライン総会は、まだやり方が安定しない。

◎文書総会とし、区切りをつけてはどうか。
議案書を作成し、「議長に委任」か「各号議案への賛否」で意思確認をする。
(MLで送付+メールがない5名の会員は郵送)
(議案書が行き渡る以降の日を総会の日付とする)

フォーラムの議案書は例年4項目
→「前年度活動報告」「前年度会計報告」「次年度役員+活動計画案」「次年度会計案」
(うち前年度分は、すでに送っている)

◎文書総会をめざし、7月中には内容を決めたい。8〜9月に作成、送付。(目標)

2020年度の運営体制や今後の活動

会費制
事務局からは、会員90名のうち未納者に年1回振込用紙を送付。
(応答が無くても催促はせず、3年連続未納の場合は自然退会として扱う)
(8割近くの会員は入金している)
フォーラム発足時は紙類の郵送がメインだったが、昨今はWebベースになりコスト削減できている。
応援の気持ちで会費を払っている会員もいるので、払っていて会合に来ない人たちのことを重荷に感じなくてもいい。
会合は(運営委員会を含め)誰でも参加できる。
フォーラムの維持のため、ある程度の資金は必要。(無料でない会場も)

情報発信との関係
会員=90名(議決権あり)+MLメンバー=70名(議決権なし)=160名に「一般ML」を発信。
MLメンバーには過去サロン等のゲストも。
「開かれたプラットフォーム」として、会費を払わない人にも情報提供している。
情報がダダ漏れだが、フォーラムは基本オープンなことしか話していない。
それは広く興味を持ってもらうためでもある。

「一般ML」のほかに「役員ML」がある。

◎コロナ禍により活動が大幅に縮小しているため、2020年度のみ会費をいただかない。
→来年度も収束していない場合は、再度考える。

運営体制
事務局は交代を希望(会費のない今年度中を引継期間とする)。

代表選びは、自薦他薦。
代表にお任せとならないようにフォロー体制を構築する、
「代表」「役員」の感じる負担は…
‥週末の日中に集まること
‥会合時の仕切りや議題作り
‥任期
‥次期代表が決まっていない

限られたメンバーで、代表を回していくのも問題。
世代が若返っても、家庭や仕事等との両立問題はやはり存在する。
会合ごとに仕切り役(世話人)を決めていくなどすると、代表の負担感は低くなる。
活動人数が減っているのに、細かく担当を区切っても、動かない?
目の前のことをやり続けながら模索していくしかない。

活動
活動の創出や大フォーラムにつなげようと考える内容が増えたことも、しんどさの要因か。
サロン中心に戻して、1回完結の企画にすれば、シンプルになるのでは?
各自でネタを持ち寄ったり、面白そうな人を連れてきても楽しい。
コロナ禍により延期になっているマッピング活動は、「住まいの学校」でも協力意向がある。

「リアル」と「オンライン」を交互に行ってもよいのでは。
(オンラインなら参加しやすい人と同時に、オンラインが難しい人にも留意すること)
運営委員会は、オンライン+役員MLで十分か?(簡素化する)

オープンな集まりであるフォーラムに興味を持つ人を増やしたい。

<今後の予定>
・7月18日(土)10:00-12:00 運営委員会@北千里公民館

※感染予防対策は必須
(書面総会に向けて次年度の役員体制やサロン案などを検討)


Posted by 千里市民フォーラム at 12:08│Comments(0)運営委員会

2020年06月23日

(6/28・日)運営委員会を開きます!




6月28日(日)14:00~16:00
ラコルタ(南千里・千里ニュータウンプラザ6階)

(対人距離を保って、大声を出さないで行います。)
マスクの着用をお願いします。
入り口等に設置のアルコール消毒を行ってください。
当日、発熱や体調不良がある場合はご参加を見送ってください。
・オンラインでも参加可能です。
→オンライン参加をご希望の方は、27日(土)12時までにフォーラム事務局メールまでご連絡ください。

前回に引き続き、2020年度活動・会費、総会について検討します。

まだまだ不安が多い現状ですが、顔を合わせることで気分が落ち着くこともあります。
どなたでも参加できるフォーラムのことを、皆さんと一緒に考えられたらと思います!


Posted by 千里市民フォーラム at 14:07│Comments(0)運営委員会

2020年05月31日

運営委員会を開きました!(5/23)


5月23日(土)14:00-16:00
つつじ公園(豊中市新千里北町)藤棚下

参加:15名(うち行政3名)
------------------------------------------------------------------------
近況確認のあと、代表・副代表からの提案書(→リンク)を受けて意見交換

総会の開催延期について
会員には「秋以降に開催」と周知済み(具体的には、まだ決められない)。
会則に「年1回開く」と明記しているため、飛ばすことは不可。
(ML等を使って文書総会にする方法も。)

2020年度の運営体制について

役員について
総会までは臨時的に2019年度メンバーで継続。
後継代表は手が挙がらない状況。現代表は、会則上はあと1年はできる。
事務局長は交代の希望が出ている。

会費制について
会費があることがネックになり、新メンバーが増えない側面も?
ネットワークなのに会員/非会員の壁ができるのも良くない。
会費を払っている会員(89名中68名)は多いが、サロン等への出席者は限られている。

会合ごとの支払い制にすると、集金管理がかえって大変。
→基本は無料。大きな集まり時のみ支払い制では。

会員という自覚を持つためにも、会費はあっていい。
応援する意味合いで、来なくても会費を振り込んでくれる会員もいると思う。
その気持ちは有難い。重荷に感じなくてもいいんじゃないか。
会費はもともと、カンパ・寄附金の意味合いが強い。(「協力金」と名称を変える?)
会費を廃止にすると、払っていた人は寂しく思うのではないか。

市民活動だから、残る/やめるは自由でいい。

会費徴収をやめて同じことをしようとすれば、今来ている人の負担は増える。
(大フォーラムの会場費・謝礼など。コラボは使用料がかかる)
助成金などを頼るのもアリ。
フォーラムはもともとイベント目的ではない。

会費は「次の代」のために使うもの。参加が難しくなってきた高齢会員の思いはいただいて、
 若い会員が「やりたいこと」をすればよい。

2020年度のみコロナ禍でイレギュラー的になるので、会費制を試行的にやめてみてもいい。
→現在16万円の残高はある。
→会費は、年ごとに総会で決めると会則で定めているので、会則を変える必要はない。
会費を集めなくても会計報告は必要(ML+郵送で報告済み)。

会場について
拠点は決まっていたほうがいい?「情報館」がベターか。
豊中側の会員への配慮は必要では(コラボは有料だが)。

オンライン会議が苦手な人もいる。一方で、オンラインなら参加できる人も。
リアルの集まりでも、オンラインを使って参加する人もいていい。
→Wi-Fi環境があると望ましい

2020年度の活動について
原点に帰って第1回大フォーラムのように、千里で頑張っている人を集める催しをやっては。
→大規模にやるのは、負荷が大きい。費用は?
「大フォーラム」という形にこだわる決まりはない。
人と人のネットワーク作りのためにも、参加者を増やしたい。固定化は避けたい。
まちあるき等、気軽に参加できることを重ねていくと新しい人材も掘り起こせるのでは。

新しい人の発掘は必要。しかしフォーラムの活動説明が難しい。
もっと積極的に「ひっぱりこむ」ことも必要かも。以前はそうしていた。
現役員は優しすぎる?このふわっとした雰囲気は「クセになる」が。
「楽しそう」と思えることが大切。

WBも大声コンテストも「やろうと思えばできる」ことを、フォーラムに教えてもらった。
千里でやりたいことを応援する土壌はこれからも続けたい。

<今後の予定>
・6月28日(日)14:00-16:00 運営委員会@ラコルタ

→6月1日から吹田市の公共施設が利用可能になる。(※感染予防対策は必須)
(引き続き2020年度活動・会費、総会について検討)


Posted by 千里市民フォーラム at 00:33│Comments(0)運営委員会

2020年05月18日

(5/23・土)運営委員会を開きます!



5月23日(土)14:00~16:00
新千里北町・つつじ公園

北町近隣センター北西奥
「北町二丁目」バス停下車(千里中央8番のりばから71系統、北町~青山台~北千里行き)
https://www.hankyubus.co.jp/rosen/timetable/110908_2.pdf?2
(情報館が使えないため、屋外で対人距離を保って行います。お間違えないように!)
マスクの着用をお願いします。 水分は各自ご持参ください。
雨天等で行えない場合、正午ごろにこのサイトとMLで連絡します。

2020年度の運営体制を検討します。
どなたでも参加できるので、皆さんと一緒に考えられればと思います。

お集まりください!


Posted by 千里市民フォーラム at 17:40│Comments(0)運営委員会

2020年05月13日

フォーラム今後の予定(総会再延期など)

新型コロナウイルスによる自粛期間も1ヵ月を超え、心身ともに疲れが出てきていませんか。

今後の予定について、運営委員で話し合いました(メール等による協議)。

●1.総会は、秋以降に延期します。
もし自粛が緩和されても、大勢で集まることは当面困難ですので、
コロナが少し落ち着いているだろう秋以降に延期しようと考えています。
日時については未定ですので、運営委員で検討後、お知らせします。

●2.5月の運営委員会は情報館で開催しません。
5月中は、公共施設が使えませんので情報館含め公共施設での
開催はできません。それに代わる日程と方法は、5月18日までに
あらためてメーリングリスト、このサイトで連絡いたします。

●3.2019年度の会計報告と事業報告は、近日中に会員にお知らせします。

リアルに会えることが望ましいのですが、新しいコミュニティの
あり方を模索してみることも、これからのフォーラムに求められた1つの
課題のように感じています。Withコロナの時代をどう生きるか…

ピンチをチャンスに変えて、希望を持っていきましょう!


Posted by 千里市民フォーラム at 10:47│Comments(0)運営委員会総会

2020年04月07日

(4/19・日)運営委員会は中止します。

4月19日(日)14時から予定していたフォーラム運営委員会@情報館は、新型コロナウィルス状況改善の見通しが立たないことから取りやめることにいたします。

以後の予定は次のようになっていますが、
●5月23日(土)14時から情報館で運営委員会
(総会資料作成・来年度の体制について)
●6月28日(日)午後よりラコルタでフォーラム総会


状況が流動的ですので変更・中止が続く可能性もあります。このサイトや、登録している方はメーリングリストなどにもご注意ください。

皆様十分に気をつけて、デマに惑わされることなく、落ち着いてお過ごしください。



Posted by 千里市民フォーラム at 15:25│Comments(0)運営委員会

2020年03月28日

総会の予定を延期します。(5/23→6/28・日)



新型コロナウィルスの影響が多方面に及び、3月のサロンが飛んだり、来年度に向けての素案づくりも時間がかかっています。このため、今後の予定を以下のとおり変更・延期します。

●4月19日(日)14時から情報館で運営委員会
(総会資料作成・来年度の体制について)
 →中止
●5月23日(土)14時から情報館で運営委員会
(総会資料作成・来年度の体制について)
●6月28日(日)午後よりラコルタでフォーラム総会

→総会は秋に再延期します(日程未定)。

状況が流動的ですので、4月の運営委員会で情報館が使えるかどうか、まだわかりません。さらに変更される可能性もありますので、このサイトや、登録されている方はメーリングリストなどにもご注意ください。

みなさんもお体お気をつけください。


Posted by 千里市民フォーラム at 19:44│Comments(0)運営委員会総会

2020年03月08日

運営委員会を開きました!(2/16)

今回は少人数でしたが、来期の体制について話し合いました。

2月16日(日)14:00-16:30 千里ニュータウン情報館
参加:6名(うち行政1名)

--------------------------------------------------------
来期の体制について、この会にさきがけ、代表+副代表(上村、北村、瀧石、中澤)4名で集まって話し合った。

感じていること

現役世代が多くなり、参加が減っている。運営側にも負担感が大きい。
内容が難しくなっている。もっとカジュアルに、気軽にやりたい。来やすいように…。
人を誘うにも、自分たちが楽しんでいないと、ためらってしまう。
きちっとやろうとしすぎではないか?
毎回行政に参加いただいているが、行政職員にも負担になっているのではないか。
このままでは、運営委員や代表を引き受けてくれる人がいなくなるのでは。
※事務局業務もどうするか?事務局長も、長くかかわったことや「千里パブリックデザイン」法人化のために退任を申し出ている。

どうすればいいか

アイデア1:会費制をやめてみる。
会費をもらっているので、その分の価値を返さなくてはというプレッシャーが大きくなる。
会費集めの手間(振込票の郵送など)が大きい。
フォーラム発足当時と異なり、メールが普及して郵送経費が減っている。
必要な経費は、カンパと、集まり毎に「参加費」をいただければよいのでは。

アイデア2:郵送の全廃。
メールをする人が多くなり、これまでも郵送は最小限に絞ってきた。
これを全廃できないか。

アイデア3:「フォーラムだより」の廃止。
サイト上やFacebookなどの代替伝達手段が増えている。

アイデア4:開催場所を情報館に固定する。
南・北・中央巡回にしていることが複雑にしている。
情報館なら無料で使え、かつ計画調整の管轄なので取りやすい。(豊中市は有料)
豊中市での開催がなくなることが、豊中市と豊中の住民にとって、どうか?

アイデア5:会合の回数を減らす。
毎月何かがあるということでなくてもよいのでは。

アイデア6:「総会」もやめられないか。
かたいし、資料作成などが負担である。

アイデア7:事務局の外注化はできないか。
思い当たる先が、いくつかある。
--------------------------------------------------------
以上を受けての意見交換

会費制の廃止について
昨年春にも討議して、その時は踏み切れなかった。
(「会費制」だけでなく「会員制」の廃止すら検討したが、結局現状維持となった。)

会費制をやめた場合のシミュレーション
現在、会員登録が約100名。会費なしでMLだけ送っている「MLメンバー」が約60名。
「会員」と「MLメンバー」の違いは総会での議決権の有無だけで、実質、会費はカンパに近い。
これをあわせて160名の「会員登録」という形に移行すると…
「誰が運営を決められるのか?」を再定義しなくてはならなくなる。
総会もやめたら、意思決定機関は?
現在の残高は14万円台。
2019年度の会費は、いただかなくてはならない。
(フォーラムだよりと一緒に振込票を送ろうと考えていたので、現在60名が未収)
会費は正式に廃止するのではなく、2020年度だけトライアルで徴収しないという考え方もある。

郵送を全部やめられるか?
現在100名の会員のうちメールアドレスの登録がない6名を切り捨てる形になっていいのか?
(現状でも日程や場所変更などは逐一フォローはできていないが。)

情報の回し方で反省点は?
つい手軽なメッセンジャーなどに頼ってしまうと、MLで状況が共有できない。
周囲がますます「からみにくくなる」悪循環に陥る。

どうやったら楽しくできるのか?
「八角会議」をやると言って、数回しかできていない。(2年間で2回?)
まちあるきをして北町のカフェに行ってみたような企画でも十分発見があった。そんな企画でいいのでは?題材が大きくなり過ぎたのでは?

フォーラムに参加するメリットって何か?
千里のいろんな人と知り合えること。視野が広がる。(この声は多数)

フォーラムの存在意義は?
「継続したい」というのが代表+副代表4名の一致した意向。17年続けてきた。
しかし人が集まらないのでは…しんどい。
(運営委員の参加も少ないし、長年来ていない会員も多い。)
うしろ向きに映るかもしれないが、「続けていくために」簡素化を考えたい。

どうすれば続けていけるか?
新しいメンバーを呼び込み続けないと、中でローテーションしているだけでは疲れてくる。
共同代表制は「中だけで相談してしまって副代表や運営委員に考えが出て行かない」ことにならないよう注意も必要だが、単独代表は負荷が重い。(これまで代表と副代表が連携できていなかった。)
男女バランスや、吹田/豊中バランスは、決まりにしているわけではなく、時系列で極端に偏らなければいい…という「運用の目安」。

行政職員にとって、出席は負担になっていないか?
連絡会議で決めている業務だし、「官民連携」「両市連携」で地域の実感がわかる貴重な場なので負担感はない。

「やりたいこと」は何なのか?
結局、それが一番大切なこと。
イベントなど、具体的なことがやりたかった。
特定のテーマが決まっていないプラットフォームは、求心力の維持が難しいが、逆に「なんでもあり」だから、50周年などで広くベースになることができた。キャンドルの継続や、ウォーターバトルなど、生み出したことも多い。

<このあとのダンドリ>
・代表副代表で、再度集まって話し合う。
・4月19日の運営委員会で議案を固めたい。
・最終的には、5月23日の総会で皆で決めることになる。(総会当日に決議が変わった例もある。)
(会則変更をともなう場合は、やはり総会で決めることになる。)
(この会以降、コロナ感染の拡大で3月中の会合は中止)


Posted by 千里市民フォーラム at 09:00│Comments(0)運営委員会

2020年02月08日

(2/16・日)運営委員会を開きます!


2月16日(日)14:00~16:00
千里ニュータウン情報館(南千里・千里ニュータウンプラザ2階)

(会場が変更になりましたのでお間違えないように!)

会議の内容は、来年度の運営体制を検討します。
代表副代表から新しい提案もあります。
どなたでも参加できるので、皆さんと一緒に考えられればと思います。

お集まりください!


Posted by 千里市民フォーラム at 17:33│Comments(0)運営委員会

2019年12月09日

運営委員会を開きました!(11/23)


11月23日(土・祝)14:00- 北千里公民館 参加者11名(うち行政2名)

このあとの年間計画について
12月22日は「オープンストリートマップ」のプレ準備会とし、本番は来年3月に行う。

オープンストリートマップ
wikipediaのマップ版。皆で持っている情報をマップ上で共有する。著作権フリー。

とにかく始めてみよう。
「Code for SUITA」と一緒にできないか?

「Code for SUITA」(ハルキさん、片岡さんの説明)
全国規模の非営利団体「Code for Japan」の吹田版(下部組織ではない)。
アメリカが発祥で、市民がITで地域の課題を解決する活動。civic-tecと言われる。
日本では金沢が発祥で、3.11以降広がった。

皆が「オープンストリートマップ」に情報を足していく作業=「マッピング・パーティー」は、ITに詳しくなくても参加できる。
アプリを作るのはハードルが高い。
「現地を見る→記録する」が基本。
目的を絞る場合も。(バリアフリー、防災情報、飛び出し坊やの分布など)
「マッパー」と言われるコアな人たちもいる。

「オープンストリートマップ」は著作権フリーなので、google mapなどと比べて展開しやすい。
コアな人たちは「アイデアソン」でアプリを作ったりもしている。
行政の公開情報を使って、いろいろな展開例がある。
(ごみ出し.jp、税どこ、保育園、避難所、プログラミング教育、コーダー情報…)

千里でどのように展開できるか?
街路樹、アート、バリアフリー、車止め、ニュータウンの境界を歩く…
(自分が直接見た一次情報しか入れてはいけないきまり)

具体的展開
12月22日は、コラボ(第4講座室)でのサロン。15-17時とし、1時間で講師の坂ノ下さんから説明。1時間で今後の展開を話す。(忘年会をする日のため、店が開く時間に近づけてサロンは15時から。忘年会は拓さんから告知して店を決める。)
この日は「通常のサロン」として、チラシなどは作らない。

3月に「拡大サロン」として「マッピングパーティー」(地図作成)を体験する。3時間程度。
南公園などで「現地調査」を行う。
雨でもやり方を考える。

予定していた3/28はラコルタの予定とぶつかるため変更する。
会議後、坂ノ下さんの都合を確認して3/22@南千里に決定

1月2月は?
1/25(土)…千里中央に再開発でどんな空間があってほしいか?などを話しては?
(情報館の予定だったが、千中の話題のためコラボに振り替える)
2/16(日)…来期について話し合いたい。
(コラボの予定だったが、千中が続くため北千里公民館への振り替えを検討する)

<今後の予定>
・12月22日(日)通常のサロン@千里中央コラボ(第4講座室)
・1月25日(土)千里中央の再開発空間に望むこと@千里中央コラボ(図書館会議室)
・2月16日(日)運営委員会(来期に向けて)@北千里公民館を検討
・3月22日(日)拡大サロン@南千里(ラコルタ+屋外)


Posted by 千里市民フォーラム at 19:12│Comments(0)運営委員会

2019年11月12日

(11/23・祝)運営委員会を開きます!


総会を終えてちょうど半年。千里市民フォーラムも、この間さまざまな取り組みにチャレンジしました。フォーラムがメインで何かをするのか、いや、千里で展開される取り組みを応援していくのか?まだ、どっちつかずのところはありますが、タイミングに応じて柔軟性を持って関われるのが、フォーラムの良いところなのかもしれませんね。

次回の運営委員会は、今年のテーマである
常にオープンなプラットホームであるか
交流だけでなく、新たな提言を出せるような取り組みを展開できているか
若い世代にも関心を持ってもらえるようなゲストを呼べているか
ざっくばらんな雰囲気を出せているか
このあたりを中心に、半年の振り返りをしながら、後半戦の展開(12月と3月の拡大サロンについて)を考える2時間にしたいと思っています。ぜひ、ご参加ください。(かみむら)

11月23日(祝)14:00~16:00
北千里公民館(北千里駅前)


千里市民フォーラムの集まりは、どなたでも参加いただけます!


Posted by 千里市民フォーラム at 14:50│Comments(0)運営委員会

2019年10月16日

サロン+運営委員会を開きました!(9/28)

9月28日(土)14:00- 千里ニュータウン情報館 参加者11名(うち行政2名)

8月25日拡大型サロン1回目の総括
・フォーラムでは今までになかったテーマを扱い不安だったが、参加者が多かった。
・パンチのあるチラシの効果もあった?
・パネリストの人選も良く、専門的ではない内容で、入り込みやすかった。
・問題提起の発端として意義深い内容だった。
・相談の窓口は複数あることを知った。
・入口誘導もスマートにしたかった。
・準備など、コラボの厚意に甘え過ぎた。
・共同代表2人だけで準備を進めすぎた。運営委員に役割を振ることも必要。
・ESDと共催であれば両者合同の事前打合せを一度は持つべきだった。
・この日を機に新たなつながりが生まれた。単発ではなく継続的に考えていきたい。
→拡大サロンではなく通常サロンでも、連続的に追っていけたら。
・フォーラムの周知につながるかもしれない。
・いつもと違う人が集まることで、新しいつながりが生まれる。

9月22日「ニュータウン人・縁卓会議in港北NT」の報告(奥居)
こちらにまとめています。

12月22日(予定)の拡大型サロン2回目について(北村拓+奥居)

・「オープンストリートマップ」をやってみる?
→みんなで情報を加えて、みんなで編集していくオンライン地図。
・ウィキペディアのマップ版。(余談:ウィキペディアの「千里NT」内容が薄い...充実させたい)
・バリアフリーや公園など情報を層にして表示できる。
・記録した地図はネット上に残しておける。
・みんなで作業することは楽しそう。
・加える情報によっては、その場所に人が集まってしまうおそれもある。
・作業後に起きそうなこと、プライバシー情報にも注意。(個人宅など)
・会場にネット環境(wi-fi)があると望ましい。
・オープンストリートマップを進めている方は北摂在住。12月の参加を打診済み。
・事前にもう少し詳しく知りたい。11月運営委員会に来ていただけるか?
(終了後、11月は先約ありと判明)→来られない場合は12月に話を聞くかたちにしてもいい。
・「12月話題提供、3月拡大サロン3でマップ作り」として時間をかけて取り組んでももいい。

その他
・MLに使っているfreeMLが12月2日で終了する。
・「らくらく連絡網」を役員で試行したが使い勝手が悪いので「Googleグループ」を検討中。(奥居)
千里・住まいのセミナーが10月6日(日)から始まる。全7回。

<次回の予定>
・11月23日(土)運営委員会@北千里公民館
・12月22日(日)拡大サロン2回目(予定)@千里中央コラボ


Posted by 千里市民フォーラム at 16:42│Comments(0)運営委員会

2019年09月09日

(9/28・土)サロン+運営委員会を開きます!


サロン+運営委員会を開きます!

●9月28日(土) 14:00〜
●千里ニュータウン情報館(南千里駅前30秒)

・8月25日の拡大型サロン1回目の総括
・9月22日の「ニュータウン人・縁卓会議in港北ニュータウン(横浜)」の報告
・12月22日(予定)の拡大型サロン2回目のプランについて

千里市民フォーラムの集まりは、どなたでも参加いただけます!


Posted by 千里市民フォーラム at 15:05│Comments(0)運営委員会

2019年06月30日

運営委員会を開きました!(6/22)


2019年6月22日(土)14時~ 北千里公民館 出席者数13名(うち行政2名)

1.ピクニック総会 ふりかえり
・はじめてのわりに上手くいった。
・企画は良かったが総会でなくても良かった?
・フォーラムでなければできない、フォーラムらしい。
・料理が少し少なかった。お酒はあってもよかった。
・初期メンバーが少なかったのは、駅から遠いのが影響した?
・いろいろなメンバーがいることを実感した。
・諸問題が予想されたが、迷ったらやるべし。
・暑かった。風も吹いて心地よかった。
・準備・片付けを行政に頼り過ぎた。
・今後も無理はしない程度に…

2.8/25 14-16拡大型サロンについて(@コラボ集会場、上村さん提案)
・テーマ「千里ニュータウンは本当に暮らしやすい町なのか?」
・「子どもの居場所」を切り口に問題提起したい。
・esdの調査では、無記名なのに4%が「居場所がない」と回答。クラスに1人の割合。グレーゾーンも35%ほどいる。
・東町の小川会長からもショッキングなお話を伺った。
・アクションを起こせていない人は多い?
・表面的に見ていると「貧困はあるの?」と思ってしまいがちだが…
・「いい町か?」という問いかけは、年間の拡大サロン通しのテーマにしたら…
・「いじめ」「ひきこもり」「虐待」は、ある。
・高齢者の問題もあるが、今回は「子ども」にフォーカス。
・誰に聞きに来てほしいのか?
・当事者は来ない。周囲で気にかけている人。子育て層。PTA、先生なども来てもらえたら。
・小川会長以外に来てもらえる人は?(コラボなので会場は平場だが)
・子どもの逃げ場として、図書室などの例もある。
・広報は?両市市報間に合うかトライ。
・チラシは作りたい。学校を頼るなら即作らないと間に合わない(配布でも掲示でも)。
・固まっている基本情報だけでチラシを先行し、前で話す人は「交渉中」としてWEBに誘導もできる。
・基本情報はすぐ整理する。大枠タイトルは「千里ニュータウンまちづくりサロン」でいいのでは。
・部屋の押さえはできているので、正式申込を石井さんがする。
・当日、役員は13時集合。

3.7/27「遠足企画」について
出ている候補は5つ。
 a.彩都
 b.夕涼みがてらパークカフェ(南公園)
 c.CAFE STEEN 親子で楽しむカフェ(北町センター)
 d.万博「太陽の塔」
 e.7/20に変更して「せんちゅう芝生Night Theater」に参加

・暑いのが問題。足の問題も。
・しかし外に出るのは良い。
・「まちづくり」へのヒントがある場にはしないと。(ただの遠足では…)
・「意外とわかっていない」自分たちの住んでいる町を探索するのは良い。
・他のイベントとくっつけると、吸収されてしまうし、かぶってるメンバーは不自由。
・ビールは飲みたい。が、あまり高いのも参加しにくい。
・近隣センターでの新しい動きは見ておく価値はある。
・去り行くセルシーを見て考えるなら、ラストチャンス!
・店は、大人数で入れるかも課題。

<結論>
・7/27 15:00に、北町CAFE STEENに集合。1時間程度お茶。
・16:00から、千里中央へ移動。(涼しければ東町経由でも)…要ルートチェック
・17:00から、セルシーB1の八角で自由討議。(いずれも予約はしない)
・大雨等の場合は、17:00に八角に集合。
・彩都見学は、季節を変えて行いたい。

4.事務連絡
・freemlが12月で終了する。代替の連絡手段は?
・行政をカバーできることは必須。→LINEは汎用性に欠ける。
・ワンウエイの連絡でもよければ単に事務局が「グループ宛先」を作ればよいが、やはりツーウエイにしたい。

<結論>
・freeml以外のメーリングリストを探す。
・少人数の「役員用」でまず試行し、つぎに「会員用」で新MLに移行する。


<これからの予定>
・7月27日(土)15:00~ 遠足企画(北町近隣センターCAFE STEENに集合→17:00から、セルシーB1の八角で自由討議)
※大雨等の場合は、17:00にセルシーB1八角に集合。
・8月25日(土)14:00~ 千里ニュータウンまちづくりサロン@コラボ集会場
テーマ「千里ニュータウンは本当に暮らしやすい町なのか?」



Posted by 千里市民フォーラム at 09:56│Comments(0)運営委員会

2019年06月10日

(6/22・土)運営委員会を開きます!


2019年度の活動がスタート!
運営委員会を開きます!

●6月22日(土) 14:00〜
●北千里地区公民館

・おもに、8月25日の拡大型サロン1回目の内容検討(拡大型サロンとは?

千里市民フォーラムの集まりは、どなたでも参加いただけます!


Posted by 千里市民フォーラム at 17:16│Comments(0)運営委員会

2019年05月13日

(5/19・日)運営委員会を開きます!


元号が「令和」となって最初の運営委員会(臨時)を開きます。

●5月19日(日) 14:00〜
●千里ニュータウン情報館バックヤード

・5/25(土)「ピクニック総会~ランチ懇親会」事前打合せ


千里市民フォーラムの運営委員会は、どなたでも参加いただけます。


Posted by 千里市民フォーラム at 02:32│Comments(0)運営委員会

2019年05月13日

運営委員会を開きました!(4/27)


2019年4月27日(土)15時~ 情報館バックヤード
出席者数10名(うち行政2名)

フォーラムの存在意義の再確認(2018年度)
・千里市民のプラットフォームとして、ざっくばらんに話し合う、繋がる場所は必要
(この場がなくなると、代わりは作れない)
・色々なことができる会員がいるのは市民フォーラムの魅力
・フォーラムの内外に、多彩な活動を生み出している(キャンドル、WB、シアター…)

しかし課題は
・現役世代が増えて忙しい
・「やりたいこと」はバラバラで、イベントの種類を増やすだけでは負担感が募る
(「NT再生」という当初の共通の危機感がうすれてしまった)
・会員数は90名を保っているが、会費納入率は下がっている
・精神が大切で、やり方は変えてもかまわない
・設立から17年が経過し、連絡方法などの環境も変化。簡素化できる部分も

以上を踏まえて、2019年度への提案(試案)
●1-a)会費制をやめてみたら?
●1-b)さらに、「会員制」もやめてみたら?

・フォーラムは初心どおり「オープンなプラットフォーム」でありたい。「会員か、会員でないか」というバリアを下げて、つながり、ひろがりをフラットにしたい。
・もともと会合にも誰でも参加できるので、会費は「カンパ」的な意味合いが強い。
・設立時から郵送経費として年間1,000円と決めたが、MLで9割の会員には代用できるようになり、金額の根拠が薄れている。
・14万円程度の残高はあり、試行的に徴収をやめても1年はもちそう。
・領収証発行等の事務作業も軽減したい。
・総会時などには、「カンパ」を集める。(自由意志)

(意見)
・年1,000円が「高い」ということはない。(値下げは、手間は同じでかえって非効率)
・帰属意識がやはり確認できるほうが良い。
・新しい活動のバックアップ、何かやりたいことが出てきたときのために、今程度の残高は確保できたほうが良い。
・領収証は希望者のみに出すなどすれば、事務作業は減らせる。
・一度「会費なし」「会員制とりやめ」にすると、元に戻すことが難しい。

(結論)
・「会費」「会員制」は現行制度を維持。
・領収証は希望者のみに出す。

●2)サロンを復活し、運営委員会を「ざっくばらん化」する。
・いろいろな人が来たくなる「ざっくばらんな」フォーラムでありたい→多彩な会員獲得
・交流につながる。
・運営委員会ばかりだと、「フォーラムのためのフォーラム」になって楽しくない。
・連続で4時間になると、きつい。
・「話す」ことを最重視して、発表資料などは義務付けない。
・「八角会議」も去年は1回しかできなかった。

(意見)
・基本の日程だけは(部屋予約や広報上)、決まっているのが良い(行政も助かる)。
・できるだけ準備は重くならないようにしたい。
・題目はなんであれ、月1回程度は「顔を合わせる」機会を作りたい。
・2回運営委員会、1回サロンぐらいのサイクルではどうか。
・サロン+運営委員会で2時間に収めるならばよい。

(結論)
・具体的なアレンジを事務局が作成する(土日は混ぜる)。
・南千里の会場は、以後、基本は「南千里公民館」→「情報館」に変更。

その他
郵送物を極力メールに置き換えてよいか?

・82円で100名に送れば8,200円で金額的には大きくないが、手間と時間がかかる。
・振替用紙は郵便でしか送れず、未納会員に何度も送ることで納入率を上げてきた。
・総会資料は(メールでも郵便でも)「事前に送っておくこと」が本筋。

(結論)
・総会資料は「メールをする会員(9割以上)」にはメール添付で事前送付し、「メールをしない会員」のみ郵便で事前送付する(日程告知は必ず必要)。
・出力をできるだけ持参してもらうように告知。総会当日は10部程度は用意しておく。

会則上の「住所」問題
・街角広場が事務局住所として書き込まれているが、2021年春には閉鎖となる。実態も失っているので(対外的には現在、事務局長住所を表示)、そろそろ直しておきたい。
1.公共シンボル的な意味合い、継続性、実用面などから「ラコルタ」に変更する。
(年間1,200円の使用料がかかるが全く問題ない)
2.実務上の便宜を重視して、「事務局長住所」を所在地とする選択も。(具体的な住所は会則に書き込まず、別添の役員名簿をつければ交代のたびに会則を直さなくてよい)
(郵便局の振込通知は、会則に書かれた住所に送るのが原則らしい…)

(結論)
・2.とする。

総会(5/25・土)について
・総会の場所は、「南公園・牛ヶ首池北東側ステージ前あたり」とする。
・ケータリング手配は石井さんが担当(コミュニティ・キャンパスに)。
・昼食代は「1人1,000円」として参加者のみから徴収する。
(→委員会後、500円に変更。不足分が出た場合は会計から補填)
・タープ、テーブル、シートなどの搬入は拓さんが仕切る。

<これからの予定>
・5月19日(日)14:00~ 運営委員会@情報館バックヤード(総会準備)
・5月25日(土)10:30~ 総会~ランチ懇親会(@千里南公園)雨天時はラコルタ


Posted by 千里市民フォーラム at 02:31│Comments(0)運営委員会